スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろアニメ

せっかくのブログなので気づかれないようにこちょこちょと更新していこう企画その1。

演出の海野です。
最近はお芝居の仕事もなく(涙)もっぱらバイト戦士と成り果てています海野です。
次回公演の脚本を執筆するくらいが主な仕事(いまのところ)。

んさて。
わたしはおうちで脚本が書けません。理由は集中できないから。
もっぱら喫茶店か図書館で書いているのですが、ではどうして集中できないか。

おうちですることはインプット作業なのですよ。
インプットって何かって?
具体的には映画見たり本や漫画読んだりゲームしたりです。
最近は夜おうちにいるので、今がチャンスとばかりに録りためておいたアニメを見まくってます!

はい、タイトルに戻りました。
最近まとめて「テガミバチ」「ぬらりひょんの孫」「RAINBOW」「こばと。」「ヒーローマン」「トランスフォーマー アニメイテッド」「フリージング」「レベルE」「四畳半神話大系」そしてなぜか「新世紀GPサイバーフォーミュラ11」という、ね。暇人ですね。まだ「屍鬼」とか「東京マグニチュード8.0」とかあるんですけども。
で、「四畳半神話大系」が面白すぎる。さすが湯浅さん。センス良すぎ。
「カイバ」とか「マインド・ゲーム」はちょっとぶっとび過ぎてたけど、今回ほどよくわかりやすいですね。
前頭葉とか後頭葉とかが円卓で会議しているシーンが面白すぎです。どんなシーンだよ!

もう2次元の会話はいいって?でもこんな「いいなっ」っていう瞬間が、脚本のヒントになるのです。(おい)
つまり、坂本真綾さまの明石さんですよ。

こんなしょーもない記事でいいのかしら?いいのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス櫻華

Author:オフィス櫻華
明治大学内の劇団『夢幻舞台』のOBによって旗揚げ。
人間心理を深くえぐるような作品の多い小劇場界の中、
あえて「ロマンティック」と「ドラマティック」を旗印に
詩的な言葉をまぶした愛と夢のせつない物語を贈り続ける純情派劇団。
青が好き。

カウントダウン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。