スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

こんばんは(何時だよ)。演出の海野さんとは長いつきあいの劇団スタッフ、
音響部の佐々木です。

芝居の内容も少しずつ固まりつつあり、私の仕事も少しずつ増えています。

脚本家さんにもいろいろいるらしく、海野さんのお師匠さんなんかは全然音楽を聴かない人そうで、
選曲担当の人が持ってきたのを稽古でかけてみて決めていたそうですが、
逆にうちの海野さんなんかは、音楽にインスピレーションを受けてシーンが浮かぶとか、
根っからの音楽人間みたいです。楽器の才能ないんですけどね。

そんなわけで、選曲担当としては、曲を探しやすいわけです。
海野さんとは、イメージの共有もできていますしね。
彼も私も、始めのころは曲の題名や歌詞をきっかけにいろんな曲を聴くそうで、
よく芝居始まった頃にはタワレコのコンピュータで検索した曲のさわりの部分が試聴できる機械にしがみついてます。
わかると思いますけど比喩ですよ。迷惑な客に変わりはないですけど。
かつて海野さんは、そんな機械で検索したどマイナーなバンドの曲を見つけるのに、
音響さんにブックオフをかけずり回らせた過去があるみたいです。
古本屋巡りはあんたの趣味だろ!

・・・脱線しました。何だか今回の曲もそんな(どんなだ)ことからひょいと見つかったものらしいです。
タワレコ(新宿店)様々ですね。
何でも、とある筋からの情報によると、ある曲を聴いて「次の芝居はこれだ!」
とあらすじ思いついちゃってるみたいですよ。

と謎を残してみて、そろそろ寝ようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:オフィス櫻華
明治大学内の劇団『夢幻舞台』のOBによって旗揚げ。
人間心理を深くえぐるような作品の多い小劇場界の中、
あえて「ロマンティック」と「ドラマティック」を旗印に
詩的な言葉をまぶした愛と夢のせつない物語を贈り続ける純情派劇団。
青が好き。

カウントダウン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。